協会けんぽ


 ◎被保険者(ご本人)の方

  令和2年度(2020年4月~2021年3月)協会けんぽの生活習慣病予防健診のご案内

生活習慣病予防健診の内容

一般健診 【単独での受診可能】
●診察等
受診対象
35~75歳*
(昭和20年4月2日~昭和61年4月1日生まれ)
*今年で75歳を迎える方は、誕生日の前日までに受診を終えていただく必要があります。
自己負担額
最高7,169円
(眼底検査を受診した場合、最高79円追加)
(年度内、お一人様1回限り)
●問診
●身体計測
●血圧計測
●尿検査
●便潜血反応検査
●血液検査
●心電図検査
●胸部レントゲン検査
●胃部レントゲン検査
●眼底検査(医師の判定により実施)
子宮頸がん検診 【単独での受診可能】
●問診
受診対象
20~38歳(偶数年齢の女性*)
(昭和59年4月2日~平成13年4月1日生まれ)
*令和2年度(2020年4月~2021年3月)に迎える誕生日で、偶数年になる女性
自己負担額
最高1,039円
(年度内、お一人様1回限り)
●細胞診
*自己採取による検査は実施していません。

一般健診に追加できる健診  【単独での受診不可】

付加健診
●尿沈渣顕微鏡検査
受診対象
40,50歳
昭和55年4月2日~昭和56年4月1日生まれ
昭和45年4月2日~昭和46年4月1日生まれ
自己負担額
最高4,802円
(年度内、お一人様1回限り)
●眼底検査
●血液学的検査(血小板数、末梢血液像)
●生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH)
●肺機能検査
●腹部超音波検査

肝炎ウイルス検査
●HCV抗体検査
受診対象
一般健診を受診される方
*過去にC型肝炎ウイルス検査を受診された方は受診できません。
自己負担額
最高624円
(年度内、お一人様1回限り)
●HBs抗原検査
乳がん検診
●問診
受診対象
40~74歳(偶数年齢の女性*)
昭和21年4月2日~昭和56年4月1日生まれ
令和2年度(2020年4月~2021年3月)に迎える誕生日で、 偶数年になる女性
自己負担額
50歳以上  最高1,086円
40歳~48歳   最高1,686円
(年度内、お一人様1回限り)
●乳房エックス線検査
●視診・触診(医師の判断により実施)
子宮頸がん検診
●問診
受診対象
36~74歳(偶数年齢の女性*)
昭和21年4月2日~昭和60年4月1日生まれ
令和2年度(2020年4月~2021年3月)に迎える誕生日で、 偶数年になる女性。36歳・38歳の方は子宮頸がん検査の単独受診も可能です。
自己負担額
最高1,039円
(年度内、お一人様1回限り)
●細胞診

 ◎被扶養者(ご家族)の方

  令和2年度(2020年4月~2021年3月)協会けんぽの特定健康診査のご案内

特定健康診査の内容

基本的な健診(すべての方に受けていただく検査項目)
●診察等
受診対象
40~74歳の被扶養者(ご家族)
昭和21年4月1日~昭和55年3月31日生まれ
*今年度40歳になる方も受診できます。
75歳の誕生日の前日までであれば受診できます。
補助金額
最高7,150円
(年度内、お一人様1回限り)
●問診
●身体計測
●血圧計測
●血中脂質検査
●血糖検査
●尿検査
詳細な健診(医師の判断で、一部の方のみ実施)
健診結果などに基づいて、医師の判断により実施される検査項目です。
●心電図検査
受診対象
健診結果などに基づいて、医師が必要と判断された方
補助金額
最高10,550円(基本的な健診に3,400円増加)
(年度内、お一人様1回限り)
●眼底検査
●貧血検査
●血清クレアチニン検査
 (eGFRによる腎機能の評価含む)

詳しくは、「全国健康保険協会ホームページ」 (http://www.kyoukaikenpo.or.jp/) でご確認下さい。

▲ ページのトップへ